Slider

【失敗しない】飲食フランチャイズおすすめ開業モデル

世の中には様々なフランチャイズ店舗があり、それぞれ利益体質や本部経費・ロイヤリティーが違いますので、中にはあまり効率の良くないものや、縛りの厳しいものあると思いますが、今回ご紹介するcfarmは、上記のような懸念材料をすべて払拭した、まったく新しいフランチャイズです。

特徴1【無添加ルーで他店との明確な差別化】

無添加のカレールーを使用し、健康思考の現代に付加価値の高い商品を提案する。

ランチタイムは無添加ルーを使用したカレーをメインに販売する。
一般的にランチタイムは低価格で競合店も多い。そこでcfarmでは野菜のピューレなどを使用した無添加のルーを開発し、付加価値の高い商品を提案する。そうすることで近隣の競合店と差別化でき、価格競争に巻き込まれることのない経営ができる。

また専門店としてカレーに商品を絞ることでオペレーションが簡素化され余分な人件費をかける必要がない上、お客様の利用の動機づけが明確になる

付加価値の高い商品力で価格競争に巻きもまれない+専門店として商品を絞る=しっかりと利益の出る店づくりを実現!

特徴2【徹底したオペレーションの簡略化】

オペレーションを簡素化し、アルバイトのみでも営業が可能な上に、余計な人件費がかからずランチタイムでも十分な利益を出せる。

100店舗以上の加盟実績があるがゆえに店舗工事の時点からオペレーションの効率を最大限に生かせる設計が可能。

調理工程もマニュアル化し、調理未経験者でも早い段階で商品提供できるので、従業員の入れ替わりなどに影響されずに多店舗経営が可能。またオペレーションがマニュアル化されるメリットとしてランチタイムのピーク時間などにも余分な人件費をかける必要がなく、しっかりと利益を確保することができる。

特徴3【開業費用を抑えて確実に利益を生み出す】

工事代金業界最安値。居抜き物件を活用することで設備などに余分なお金がかかりません。
その物件情報は不動産屋だけでなく、酒屋やメーカーなどと共有しているため市場に出る前に抑えることが可能です。居抜き物件は、普通物件情報として出る前に次が決まっていることがほとんどです。かつ工事内容も随時確認しますので、余分な工事代を払わされる心配もありません

特徴4【1店舗3毛作営業スタイル】

ランチタイム ( 11:00~15:00 ) 

【カレー専門店として】

カレーの専門店として無添加のルーと野菜をたっぷりと使用した商品を提案することで、女性をターゲットにすることができる。

従来男性客が8割の業態であるため、そこと明確に差別化を図り幅広い層に対して来店の動機付けを明確に提案する。

カフェタイム( 15:00~17:00 )

【地域のコミュニティーとして】 

カフェメニューとしてコーヒーと軽食にメニューを絞りオペレーションをさらに簡略化し、最小限の人件費で売上を確保。

またWifiを完備するなど工夫すれば、地域のコワーキングスペースとしての利用を促すことができるとともに、店の存在自体のいい宣伝になる。

ディナータイム( 17:00~23:00) 

【バルスタイルの気軽な酒場として】

気軽に利用できるバルスタイルのお店として、ワインをはじめとしたお酒と料理を提案する。

メニュー構成に制限はなく、フランチャイズにも関わらず自由に設定できるので、オーナーの個性を生かした店作りが可能となる。

また居酒屋業態ではあまり需要のない結婚式の二次会や誕生日などの記念日需要を取り込むことで、ブレることのない安定した売上を確保できる

特徴5【情報の徹底管理】と【戦略的な販売促進】

高性能のUSENレジと分析ソフトの導入で徹底した数値管理を行い、迅速に問題点を把握。100店舗以上の加盟店実績から情報を共有し、本社とエリア本部・加盟店で共に解決するメニューの出数や客数・客単価をはじめ、経営に必要な分析がこれ1台でできる。注文の際にはハンディーを使用するため、オーダーの書き忘れやお会計のミスが無くなります。

こうしたデータを元に、デジタルサイネージなどを利用し各時間帯に合わせて看板の商品表示を変え、狙った客層に対して戦略的な販売促進を実現します。ゆえに定食屋さんのように、昼間(12時から13時)の集客しか見込めなかったり、居酒屋さんのように週末は忙しいが、平日は閑散としている。などといった状況に陥ることを未然に防ぎます。

このシステムはインバウンドにも対応してるため、訪日外国人の対応にも困ることなく売上を確保できます

特徴6【助成金の申請に最適な業態】

ランチタイムからカフェタイム・ディナータイムと様々な形での営業スタイルが可能で営業時間は比較的長めに設定できるため、数名のアルバイトを雇うこととなります。

そのアルバイトに対して申請が可能な助成金の一つにキャリアアップ 助成金があり、その額はアルバイト1人あたり最大57万円です。この制度を利用するのに最適な業態なんです。

特徴その2で示した【徹底したオペレーションの簡略化】により余分な人件費はかけることなく、助成金を申請することで、より安定した効率のいい経営が実現可能となります。

まとめ

優良居抜き物件で工事代金をできる限りおさえ、3毛作で安定した売り上げを確保できる


簡素化されたオペレーションで人件費を抑えつつ、付加価値の高い商品を提供し他店との差別化をはかり、価格競争に巻き込まれない安定した営業ができる。

分析ソフトとデジタル看板を使用し、計数管理と販売促進を本部とともに管理し徹底したマーケティングを実践することで、継続的に安定した利益を生み出すことができる。

助成金を活用して資金を調達し、人材の育成と定着化をはかり強い店づくりが実現できる

数ある飲食フランチャイズの中で、もっとも収益性の高いものの一つと言えると思います。

飲食経験者・未経験者問わずオススメのフランチャイズです。ぜひ一度お問い合わせください。

おすすめ飲食フランチャイズ無料資料請求・加盟金業界最安値

関連記事

お問い合わせ

  電話でのお問い合わせはコチラ
TEL:0120-540-756