Slider

【飲食店】税理士に任せっきりは危険【節税】

個人事業主の方で税理士さんと顧問契約を結んでいる方は多くいらっしゃると思います。

経理関係処理や確定申告など非常に面倒であるため、税理士さんと契約することは有効な手段だと思います。

しかし、その税理士さんに任せっきりで経理関係は全くわからない!という個人事業主の方をよくお見かけします。

これは非常に危険です

  • 売上や原価率に関しては把握していても、税金の金額やその内容は知らない方
  • 収入・所得・課税所得とは何か?よくわからない方
  • 経費と所得控除の違いがわからない方

上記の3つの中に一つでも当てはまるものがある方は非常に危険ではないかと個人的には思います。

経理関係の作業や確定申告の作業をお願いすることはいいことですが、内容は把握しておくことをが大切です。

税理士さんであるからといってみんなが完璧ではありません。

知識や経験の少ない税理士さんだと本来残せるお金なのに残っていないということも考えられます。

自分で稼いだお金に対して、より真剣に考えるようにしましょう。

お問い合わせ

新規開業をお考えの方はもちろん、すでに開業されている方もどんな些細な内容でも構いませんので是非1度個別相談をお申し込みください。

その1つ1つを丁寧にそして確実に共に解決していきます。ご相談は無料ですので、ぜひ1度お気軽にお問い合わせください。

番号をタップするとそのままお電話がかかります

簡単なご質問等個別のやり取りに便利なLINEをご活用ください。ご登録いただいた方皆様に、随時経営に役立つ情報を発信していますので、是非ご登録ください。

お問い合わせ

  電話でのお問い合わせはコチラ
TEL:0120-540-756